2015年 4月 16日(木)

忘れられない味に、スパイシーなおっちゃん。

近いようで遠い。 行きたい、行きたいと思いながら行けず。 時は、過ぎていく。 この店の出会いは。 確か5年くらい前。 気にはなってはいたが、一人で入る勇気がない。 仕事終わりに入りたいが入れない。 勇気を出して入ってみた

2015年 4月 16日(木)

忘れられない味に、スパイシーなおっちゃん。

近いようで遠い。

行きたい、行きたいと思いながら行けず。

時は、過ぎていく。

この店の出会いは。

確か5年くらい前。

気にはなってはいたが、一人で入る勇気がない。

仕事終わりに入りたいが入れない。

勇気を出して入ってみた。

そうすると70くらいのおっちゃんが一人で10人くらいのお客さんを相手していた。

動きに無駄が一切なく。

俊敏な動き。

とても70歳には見えない。

味もさることながら、おっちゃんの凄さに惹かれた僕は通い続けることに。

おっちゃんとも仲良くなり会話も交わすように。

同じ飲食。

合わないわけがない。

聞けばおっちゃん。

昔は、10店舗くらいしていたらしい。

作ればなんでも売れた。

店も大繁盛。

しかし一つ歯車が狂えば怖いことに。

店は忙しい。

でも人が。

一番難しいことかなあ。

そして莫大な借金を抱え今はカウンター10席くらいの店で借金を返済している。

なんかおっちゃんの背中が大きく見える。

そんなこんなで、おっちゃんとも馬が合い今では仲良し。

いつも美味しい料理に楽しいお話。

いつ行っても変わらない味。

素敵なお店です。

おっちゃんとの出会いは必然か。

色々と考えさせられることも多い。

初心に帰って頑張ろっと!!

ごちそうさまでした。

More Posts