近くて遠かった名店。
2015年 12月 3日(木)

近くて遠かった名店。

とんかつと言えば、僕的には。 仕入れの時間内。 お店がランチから夜にかけて休憩なしで営業している店。 スグに出てくる。 スピード感も重要なポイント。 そこで、よく行くのが寺田町のとんかつのとん太。 いまでは、何も言わなく

2015年 12月 3日(木)

とんかつと言えば、僕的には。

仕入れの時間内。

お店がランチから夜にかけて休憩なしで営業している店。

スグに出てくる。

スピード感も重要なポイント。

そこで、よく行くのが寺田町のとんかつのとん太。

いまでは、何も言わなくても大ライスに山盛りのキャベツが出てくる。笑

そんなとん太で食べ終わってバイクにまたがりいざ出発。

そうすると一台の白い高級車が前を通りすぎる。

お客さんの車に間違いない!!

スグに追いかけ声をかけるとめっちゃビックリされた。

そりゃそうだ。

なんで寺田町?

なんでわかったん??

ほんで何してんのん???

そりゃ驚くわ。

少しお話をしてもやしを買いにがてらにとんかつを食べてたお話をして別れる。

すると次の日に来店してくれた。

かなりのグルメなお客さん。

なのでとんかつばどこで食べるのか?

聞いてみたら。

今里新地のグリル太平さんを即答。

あの名店。

実家近くのお店。

噂。

昔の昔から聞いていた。

たぶん中学生くらいから。

なぜか今の今まで行く縁がなかった。

なぜだか。

聞けば休みなしで夜まで通しで営業しているみたい。

スグ行動。

3時すぎ。

さすがにお客さんは、僕一人。

特選とんかつをオーダー。

すると生の豚のロースが冷蔵庫から出てきた。

なんじゃこりゃ!!

めちゃぶっといやん。

厚さにしてたぶん5センチ。

いやもっとあるかも。

それを塩胡椒して、卵に通してパン粉をつける。

こんなに太かったら揚げる時間かかるなあ。

そこは、レトロな店内。

独特な時間が過ぎていく。

待つ事、少々。

目当てのとんかつが揚がったみたい。

相変わらず太い。

いままで見た中で一番太い。

少し興奮。

サイドに昭和な感じではすに切ったきゅうりにトマトとキャベツ。

とんかつをのせ、熱々のソースがかかるな。

匂いがやばい、勿論太さも。

それをフォークとナイフそして白ご飯。

たまら~~ん!!

一気にたいらげる。

美味い。

ジューシー。

豚の甘味たっぷり。

絶品です。

しかし、久々に通った今里新地。

なんか独特の雰囲気。

こんな所やったけ?!

少し昔を思い出す。

とんかつも店々によっていろんな表情がありますね。

とんかつラブ。❤︎

また、食べたい~~。

More Posts