2013年 9月 6日(金)

2006

    イエリング・ステーション ピノノワール リザーヴ   ピノ・ノワール   オーストラリア   赤・中重口   1838年にヤラ・ヴァレーで最初にブドウを

2013年 9月 6日(金)

飲みたい!!

 

 

イエリング・ステーション ピノノワール リザーヴ

 

ピノ・ノワール

 

オーストラリア

 

赤・中重口

 

1838年にヤラ・ヴァレーで最初にブドウを植えたイエリングステーションの上級キュヴェ。

 

スタンダードラインはワッシーズでも定番人気のワインです。

 

2006年は気候にも恵まれ、果実が均等に熟し、自然の酸味と甘味のバランスの良いぶどうができた年。

 

ワインも自然の酸味と甘味の調和が取れた素晴らしい仕上がりです。

 

ガーネット色でバラ、ブラック・チェリーとスパイスにかすかな桜の樹のアロマが印象的。

 

エレガント、リッチなピノ、プラムにスパイシー・オークのバランスと絹のような滑らかさ、長い余韻が楽しめます。

 

オーストラリアのバックヴィンテージはなかなか貴重です。

More Posts