5月 2013

Viewing posts from 5月 , 2013

毎日の積み重ねが大事!!

RSS焼肉=臭い!!すべては毎日の積み重ね。そうじがすべて!!ザックジャパン初の二連敗。W杯に向けて頑張れ。

 

焼肉屋=臭い。

 

だいたいが多い。

 

これも日頃の積み重ねで無くなる匂い。

 

焼肉屋さんには、二種類のパターンがある。

 

煙の行き先が。

 

上に吸うか、下に吸うか。

 

上に吸う方は、上から換気扇のフード(傘のような物)がついているやつと、下に吸う方は、テーブルの脇に煙りが吸うやつ。

 

どっちがいいのかは、その店の考えの違い。

 

あじ蔵では、上からのやつは食べている時に、相手の顔がみえないし上から吊るしてある分店が狭く感じるのでスッキリ収まるので下向きにした。

 

しかし、この手入れが当たり前と言えば当たり前だが毎日毎日、かなりの量の洗い物。

 

あじ蔵でも、機械九台分!!

 

しかしこれが大事で、臭いの元。

 

一日でも怠れば、次の日はヤバイ。

 

臭いが!!

 

毎日することで、焼肉の嫌な臭いもほとんど無い。

 

他にも色々と臭いを出さない要因はあるが、掃除がなんでも基本。

 

これも、お店のスタッフが毎日一生懸命頑張ってくれているから。

 

本当に感謝!!

 

ザックジャパン、初の二連敗。

 

オーストリア戦に向けていい薬になればいいが!!

 

次は勝って気持ち良くW杯に行きたいねぇ~!!

 

 

2009 シャンボール・ミュジニー レ・シャルム クリスチャン・クレルジェ

こんなんもありまっせ!!ワインもいろいろあります。

 

2009

 

シャンボール・ミュジニー レ・シャルム クリスチャン・クレルジェ

 

ピノ・ノワール

 

フランス

 

赤・中重口

 

ブルゴーニュ

 

 

クレルジェ一番の自信作である一級畑“レ・シャルム”の2009年超ビッグヴィンテージ。 

 

ロベール・グロフィエとアミオ・セルヴェルの区画に挟まれた平均樹齢45年の最上の区画から生まれるドメーヌの影のフラッグシップワイン。

 

マット・クレイマーに「雄大なスケールで心をとらえるドメーヌの本当の自信作」と絶賛されています。

 

果実味たっぷりの偉大な年、2009年は早くからでも楽しめます。

 

やってもうた!!

やってもうた!!反省、反省!!すんません!!

 

 

あじ蔵で使用している器は、あじ蔵だけに作って頂いた器で、丹波焼。

 

日本六古窯の中の一つでその他に、瀬戸焼、信楽焼、備前焼、常滑焼、越前焼、などがある。

 

今日は、少しバタバタしていて、少しの気の緩みがこんな事態に!!

 

いつもは、誰かが皿を割れば怒っている立場。

 

しかし自分が割れば誰も怒らない。

 

しかし、そこが一番辛いところ。

 

怒ってもらえれば何と無くそれで済むような気がするが、自分が割ればどうすればいいのか??

 

だからいつもこうする!!

 

「すいません!!」大きな声で!!

 

誰に言っているのかわからないが??

 

こうすることぐらいしか出来ない。

 

心では、めっちゃ反省している。

 

黙っていれば、あまりにも自分かってだし。

 

このお皿たち、一つ一つ手作り。

 

気持ちのこもった作品。

 

もう二度と会えない。

 

そう思えば、あまりにも淋しい。

 

どれもこれも、愛着がある!!

 

だから、やめられない。

 

やっぱり手作りは、なんとも言えないあじや深みがある。

 

器ひとつも、料理のひとつ。

 

料理を何倍にも美しく見せる、魔法の道具かも!!

 

しかし、反省反省!!

 

 

 

 

 

 

 

大、大、大先輩!!

大先輩のご来店!!出会いに感謝!!

 

 

先週の土曜日に、万博のエキスポフラッシュフィールドにて近畿大学と大阪教育大学のアメリカンフットボールの試合があり、その後に近畿大学OB会と3回生と4回生の父兄さん達の親睦会で”あじ蔵”に!!

 

お母さんが多かったので、ドリンク、料理ともにそんなに食べないかなっと思っていたら、飲むは食べるはのかなりのパフォーマンス!!

 

たぶん現役の息子さん達より、食べるかも?

 

確実に、飲みは完勝でしょ!!

 

お店が、始まる前に電話があり大先輩たちも試合の観戦に来ているので是非その会に参加したいとの事。

 

後輩の僕としては、先輩からの指令はNOの文字は無い!!

 

体育会系の掟!!

 

昔は!!(笑)

 

少し空きがあったので全然OK!!

 

ほとんど店は、パンパンに。

 

僕も料理やドリンクを出すのに精一杯で挨拶もなかなか出来ない状況。

 

そして、なんとか最後にご挨拶が出来る事に。

 

何年卒かを聞いてビックリ!!

 

80年卒。

 

山本さんに古野さん奥田さんに、89年卒の大崎さんに、99年卒の僕!!

 

かなりのレアショット。

 

昔の楽しい話を聞きながらとても楽しいひと時を。

 

また、このような素敵な出会いがありますように!!

 

出会いに感謝!!

山ちゃん先生。

もやしナムル。焼肉の基本。

山ちゃん先生。

 

いつもお世話になっている、ご近所さんの前田さん。

 

夫婦でカウンターに座ったときは、いつも韓国料理のお話などでついつい話すぎてしまう。

 

先日も話が盛り上がり、ナムルの話に。

 

いつも挑戦するが、なかなかうまく行かないとの事。

 

話を聞いていくと、駄目なところがだんだんわかってきた。

 

まず第一にネタ。

 

やっぱりスーパーなどで売っている”もやし”は、ダメ!!

 

茹でると言うか蒸すに近いが、蒸し上がった後は水分が抜けて細くなって歯ごたえもなくなり”もやし”本来の味がない。

 

それと先に述べたように、たっぷりの水で茹でるのでわ無く、少しの水で強火で一気に蒸す感じ。

 

これが、話だけでは僕の説明も悪いのかしっかり伝わらない。

 

そこで、「明日”もやし”の買い物に行くので前田さんの分もかってきましょか?」メールで。

 

「お願いします。」

 

買ってきて渡すだけでは、いいものができない。

 

料理好きの奥さん、是非美味しいものを作ってほしい。

 

「今日、時間あるんで二時に来てください。」

 

「茹で方おしえますんで。」

 

奥さんの顔が、にっこり!!

 

ここで、神の子・山ちゃん先生登場!!

 

まずは、茹で方をレクチャー!!

 

前田さんも、ビックリ!!

 

そんなに、水が少なくて!!

 

これで、一気に茹でて茹で方は終わり。

 

鍋ごとに水に入れてこれも一気に冷ます。

 

ここも大切で、歯ごたえを残す為に。

 

「夕方、時間あります?」

 

前田さん、「あります。」

 

「味付けも、教えますわ。」

 

奥さん、二回目のにっこり。

 

料理への貪欲差、”やばい”って言いか見習なあかんわ!!

 

夕方、裏口から前田さん登場。

 

いつものように山ちゃん先生、ナムルの味付けをちょちょちょちょちょいっと。

 

前田さん、「そんなに簡単なんや。」

 

「そうですよ。あんまりややこしい事したらあきまへん。」

 

シンプルが一番。

 

でも、シンプルが一番難しい!?

 

前田さんも山ちゃん先生に、脱帽。

 

今日は、山ちゃんも前田さんも僕も、みんなハッピーな一日!!

 

料理って、おもしろいですね!!

 

それでは、さよなら!!さよなら!!さよなら!!(淀川 長治風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつ、結構旨いんです!!

噛めば噛むほどに味が出るデル!!いっかい食べれば病み付き間違い無し。

 

 

ホルモンの中で、まあまあ上位には入るんちゃうかなぁ~。

 

美味しさ的にわ。

 

でも、結構知らん人も多いはず。

 

味もいや、存在すらも。

 

僕の中では、必ず焼肉屋に行ったら絶対に頼むもの。

 

それが、ツラミ!!

 

つまり、ほほ肉の事。

 

ツラミの味を知れば必ず病みつきに。

 

”あじ蔵”では、ホルモン屋さんからまず入ったら、一週間ほど寝かす。

 

そこから、封を開けて約2日間空気に触れさせながらじっくりと冷蔵庫で肉の隅々まで味がしみ込むように寝かせる。

 

そうすると、綺麗な子ザシが入ってとてもしっとりとしたお肉さんに。

 

それを、少しだけ薄く切り炭の上で焼けば。

 

ほんのわずかに縮みながら、旨味成分が肉いっぱいに、にじみ出てきて。

 

ミソだれが少し焦げた匂いと相交わって最高の一品に!!

 

歯ごたえありで、噛めば噛むほどに出てくる味、味、味。

 

ほんまこれは、たまりまへん!!

 

決して言い過ぎでは無いこの味。

 

是非、お試しあれ!!

 

 

 

レンジャーズ、ダルビッシュ自責点1で負け投手に。

 

今回は、打線の援護なし。

 

サイヤング賞取るでしょう!?

 

棚君!!二階には、無くてはならない存在。

二階には、無くてはならない存在。棚君!!

 

 

もう店がオープンして約6年ちょい。

 

ホンマにあっと言う間。

 

この棚もできて6年くらい。

 

6年前の出来事と言えば、店が出来てすぐくらいに、俳優の植木等さんが亡くなったのをふっと思い出す。

 

その話は、さて置き。

 

出来て間も無い頃、二階のパントリー(ドリンクを作る所)には、サーバーの横に小さなスペースあるだけだった。

 

当初は、これでいけるだろうと思っていたがお客さんから出た下げものをおく場所が無く急遽、台もしくは棚がいる事に。

 

まだ、店をしてすぐお金もほとんど無く頼めば高くつくし。

 

そこで、最後の頼れるのが自分。

 

自分で作る事に!!

 

多分、この棚が第一作目かな?

 

ここからいろんな物を作るようになったのは確か!!

 

木も買えなかったので、工事で出た廃材を置いていたのでそれで作る事に。

 

何の木かは、知らないが結構ええ木があたのでそれで作ることに。

 

作ると言っても、図面もないし教えてくれる人もいない。

 

自分の頭の中の図面とイメージがすべて。

 

今では、なかなかの腕前??

 

昔よりわ。

 

この時は、寸歩を取るのにも時間がかかり。

 

丸ノコで木を切るのも歪んだりっと。

 

なにもかもが、時間と手間がかかった。

 

だがさすがは、初心者!!

 

念には念で、ビスも今見ればビックリするくらい一杯もんでいる。

 

初めてにしては、力作である。(自己満足)

 

でも、6年間ビクともせずみんなの役に立ってくれている。

 

この棚も”あじ蔵”とともに、一日一日ええ味とええ風合いをかもしだしている。

 

二階には、なくてわならない棚君。

 

これからも、永いお付き合いを!!

 

 

 

三日目、最終日!!

三日目。
この日は、ラストの晩餐。
やっぱり最後は、焼肉に!!
前から、色んなところで噂を聞いていた尼崎の焼肉屋。
前も一回トライしたが、下調べ不足でまさかの月曜日休み。
だいたい飲食店は、月曜か水曜が多い。
月曜は、いい品物がないから休みはるやろうし、水曜は昔は中央市場が休みやからとか。
今は、中央市場も水曜はいつもではないがだいたい開いている。
子供が朝が早いので、五時オープンなので五時半キックオフに!!
お店は、前にも見ていたが何回みても立派な作り。
中に入って、これぞ焼肉屋とても立派。
店のスタッフもなかなかええ感じやし。
焼肉屋で定番の塩タンにロース、バラ、キムチ盛り、ナムル盛り後はちょいちょい頼んで、しばし来るのを楽しみにビールで乾杯。
暑かったのでビールが美味かった。
一番乗りだったので、オーダーしたものは一気にテーブルにこれもええ感じ。
お肉は、昔ながらのホルモンと赤身の肉が一緒のタレで来る感じ。
ここでビックリ!!
塩タンのタンが僕が知ってる中では、お初。
だいたいタン(牛のした)は、もともと丸いので丸くて薄いぎみでくるかと思えば、長方形の付箋のような形で来て。
ビックリ!!
新鮮な感じ。
でも、冷静に考えたら子供はたぶん食べられないなぁ〜!!
肉の繊維にそって切っているので硬いはず!!
やっぱり子供、「硬い!!」
僕も一口、大人にはありかなぁ?!
お肉の切り方も、昔ながらのゴツイカット。
王道、王道!!
一つ残念な事に、つけるタレがビックリするぐらい塩っ辛かった。
でも周りを見渡すとみんなもりもり食べている。
不思議??
その後は、想像にまかせます。
連休最後の晩餐。
なかなかのカウンターパンチ。
ええ焼肉屋探しの旅は続く!!
この三日間色々な事に気付きがあった。
これからの仕事に活かせるように努力!!
気付きに感謝!!

二日目。

初なだ万。最高に美味しいひと時。また、行けるように、頑張ろうと誓った一日!!

 

 

二日目は、お昼に梅田のロウリーズ・ザ・プライムリブに行く予定だけしていた。

 

行こうと思い、お昼前に電話してみると残念な事に予約で満席。

 

最悪な結果に。

 

結局、時間もあまりなく簡単にすます事に。

 

いつもは連休には旅行に行くが今年は行けないので、今晩くらいは少し奮発していい所に!!

 

嫁の友達が、阪急インターナショナルホテルの鉄板焼・ちゃやまちで焼いてる子が居るのでコンタクトを取る事に。

 

「子供はいける?」

 

「子供の食べるものある?」

 

「今日出勤してる?」

 

などなど、いろいろと聞いた後友達から。

 

「いつ予約する?」

 

「今日!!」

 

「満席!!」

 

はい!!アウト!!

 

本日、二連敗。

 

いろいろと悩んだ。

 

やっぱり、和食。

 

日本料理。

 

行くんやったら、中途半端はいややから。

 

ええ所=ホテル、これは単純すぎるがこの考えしか出てこない。

 

そこで知ってる名前といえば、「吉兆」か「なだ万」くらしか出てこず。

 

リーガロイヤルホテルのなだ万に決定!!

 

しかし、こんな高級な店は生まれて初めて。

 

やばいやばい。

 

予約は、今回はあさりok。

 

まず、最初に出て来た八寸。

 

どれも最高に美味しい。

 

子供用にも子供は頼んでいたが、僕に似て食いしん坊なのか僕の分まで食べてくる。

 

しかし、今回はいつもとは話が違う。

 

なんせ、なだ万。

 

ある程度は許しても、食べられ過ぎは勘弁。

 

吸い物も、あまりにも美味し過ぎて、多分その辺の店で食べたら「かつおききすぎや!!」って言うくらいかつおと昆布の味が出ていてほっぺが落ちそうとは、このこと??

 

刺身あり、焼き魚ありフカヒレまで出て、最後に干しえびの炊き込みご飯が!!

 

あかん!!完全にノックアウト!!

 

どの料理も、一切の妥協が感じられず最高の出来!!

 

僕もまだまだやと、思い知らされた二日目の夜。

 

いろいろと本当に勉強になった一日。

 

また、こんないい店に行けるようにがんばろうと誓った一日でもあった。

 

新たな刺激を求めて!!

キュイ ラルドワーズにて勉強、勉強!!オーナー一人でまったりとした心地よい空間。

 

 

この三日間、月曜から水曜日まで連休を頂いていたので勉強もふまえて日頃行けないお店に挑戦。

 

まず、一日目はお友達と伊勢神宮に式年遷宮を見に!!

 

お伊勢さんの遷宮、まじでやばかったです。

 

新しい社殿は、一切の塗装がされていなかったが、無垢の木で作られその色が今までみたことの無いくらいに木の色が、金色に見えた。

 

少しおおげさかもしれないが、あまりにも美し過ぎた。

 

まだ、途中だったのでまた来年でもしっかり出来たのも見に行きたい。

 

本当に素晴らしいの一言。

 

夜になって、大阪に帰る車中で何を食べるか相談。

 

いろいろと案が出たが、同じ飲食店、月曜休みが多い。

 

シチリア料理の店も休み、串カツ屋もイタリアンも和食も。

 

「あかん!!ええ店ないかな~??」

 

いろいろ考えて。

 

「そうや!!」

 

前、家族で行って子供らと行ったから忙しくてゆっくり食べられへんかっておいしかった所があった!!

 

もう一度ゆっくり食べたいそんな素敵なお店。

桃山台にある、キュイ ラルドワーズさん。

 

オーナーシェフが一人でやってはる、時間のゆったりしたとても不思議な空間。

 

それもまた、ここの店の魅力。

 

まずは、前菜盛り合わせ。

 

僕の大好物、パテにピクルスも盛り合わせ。

 

これにビールと行きたい所だが、帰りがバイクなので最近少しはまっている炭酸水ペリエで。

 

いしょに行った友達夫婦が、ホタルイカ好き。

 

僕も。

 

ホタルイカづくしで、マリネにパスタ。

 

やっぱり、富山産のでかでかホタルイカはミソの味が全然違う。

 

そして牛のほほ肉(ツラミ)のシチューも最高。

 

スズキのソテーに品切れのはずのハマグリが二つ。サービスで!!

 

最後は、ホタルイカのオイルパスタにカルボナーラと!!

 

どれを食べてもとても美味しかった。

 

今回はカウンターに座ったので、オーナーの一挙手一投足がとても勉強になった。

 

塩の振り方にしても色々あるんだと。

 

また、是非行きたいお店。

 

お伊勢さんに赤福、最後はフレンチで!!

 

いろんな事が勉強になった一日。

 

一日目、充電完了!!